このまんまで良かったんじゃん。

スピ好き。おもろいもん好き。枠のはずれた世界を目指す、カメの歩み🐢

「雨ニモマケズ」と「井上陽水」

 

こんちは!ゆかっぺです。(^^ゞ

 

またしてもこの前、宇宙系ヒーリングユニットSTAR SEEDさん(あさこさん、ももこさん、ちかこさん)の動画を見ていたら、

彼女たちは、「雨ニモマケズ☔」の詩について、語り出した!

画面の右上に『“雨ニモマケズ”について』とテロップが出た時、私はそれを見て「出たー‼️」と思った。😆

 

「雨ニモマケズ」と言えば「井上陽水」だ‼️

私の「雨ニモマケズ」と言えば、「井上陽水」なのだ☝

 

 

話が反れるが、私は今まで勉強を真面目にしてこなかった。

なので、「雨にも負けず 風にも負けず」の続きも良くわからないし、

これが、夏目漱石が書いたものなのか、松尾芭蕉が書いたものなのか、誰がどうなってんだかまったくわけわからないままだ。

(ちなみにももこさんは「ずっと宮崎駿かと思ってた」と言っていた😁。どうやら「宮沢賢治」が正解らしい)

 

今は、どうなのかわからないけど、私の学生時代には教科書に載っていたようだ。

でも、私はいつ習ったのかも記憶にない😩💧

私の頭の中には、「雨にも負けず 風にも負けず」のフレーズがかろうじて残ってるぐらいだ。


f:id:yukappesan:20210415213311j:image

でも、ちゃんと真面目に勉強をしてきた人でも、この「雨ニモマケズ」の詩をちゃんと知っている人はあまりいないのではないかと思う。(多分💦)

なので少し長くなるけど載せる↓


「雨ニモマケズ☔」

雨にも負けず 風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち 慾はなく

決して怒らず いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを 自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり そして忘れず

野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば 行って看病してやり

西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず

苦にもされず

そういうものに わたしはなりたい

 

↑どうだこれ?(?_?)

めっちゃ昭和!めっちゃ眠りではないか!

😪💤💤

 

宇宙系ヒーリングユニットSTAR SEEDさん達は、「最初のほうは良かったよね、玄米食べろとか、丈夫な体をもつとか…」と言い、

でも「決して怒らず」のあたりから、

ももこさんが「そこらへんからおかしくなってきたよねぇ」と言った。

 

ほんとにそうだ!!

そこらへんから「お前、ほんとにそれでいいのか!!」ってなこと満載だ💨

「みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしはなりたい」って、それホント?(?_?)?

ちかこさんは「なりたくない!」と言っていた!(もちろんだ!💨)

あさこさんは「昭和の、人の為に頑張って~、私なんかいいからみたいなさ~、私さえ我慢すれば~ってやつ、そういうやつだったんよねぇ」と言っていたが、

ほんとに「お人様のために!尽くしてみせます耐えてみせますこの私😩。」ってな、どこぞの演歌歌手👘🎤が歌ってそうな雰囲気、昭和感満載だ!🍢🍥🍘🍵

 

そして、どうして私の「雨ニモマケズ」が「井上陽水」なのかという話なのだけど…。

もう20年以上前の話になるのではないかと思う。

某歌番組で井上陽水が出ていた。🎤🎵

井上陽水は新曲発表ということで、その曲がどうして出来たのかを話していた。

曲目は『ワカンナイ』

さすが、井上陽水!実にワカンナイ。


f:id:yukappesan:20210415213502j:image

そして、この曲がどうして出来たかって話なんだけど、井上陽水は「雨ニモマケズ」を元に曲を作ろうとしたらしい。

でも、井上陽水は「雨にも負けず 風にも負けず」のあとがわからず友人に聞いたそうだ。

そして、井上陽水は「雨ニモマケズ」の全貌(?)を知り、いつもの陽水口調で、😚

「そうなのぉ~、そ~なりたいのぉ?と思って出来た曲」だと言った!

 

私は、その言葉を聞いた時「NHKのど自慢」の合格の時の鐘が🎵キンコンカンコン🔔🎶鳴った!

「井上陽水、めっちゃ良いじゃねーか‼️👍」

と思った。

 

昔から、なんか良さげに言われてる詩みたいだけど、その良さげに言われてる「雨ニモマケズ」に対して

「そうなのぉ~、そ~なりたいのぉ?」って思って出来ちゃった曲なんて、

しかも「ワカンナイ」なんて素敵なタイトル💯

やっぱ一般市民より秀でたものを持っている人は違う!と当時の私は思った。

もちろん今も。( ノ^ω^)ノ♪


で、かんじんの井上陽水「ワカンナイ」の歌詞がこれね↓

 

「ワカンナイ😪」 

雨にも風にも負けないでね

暑さや寒さに勝ちつづけて

一日 すこしのパンとミルクだけで

カヤブキ屋根まで届く

電波を受けながら暮らせるかい?

南に貧しい子供が居る 東に病気の大人が泣く

今すぐそこまで行って夢を与え

未来の事ならなにも 

心配するなと言えそうかい?

 

君の言葉は誰にもワカンナイ

君の静かな願いもワカンナイ

望むかたちが決まればつまんない

君の時代が今ではワカンナイのよ

 

 

日照りの都会を哀れんでも

流れる涙でうるおしても

誰にもほめられもせず 苦にもされず

まわりの人からいつも

デクノボウと呼ばれても笑えるかい?

 

君の言葉は誰にもワカンナイ

慎み深い願いもワカンナイ ワカンナイ

明日の答えがわかればつまんない

君の時代のことまでワカンナイ

君の言葉は誰にもワカンナイ

君の静かな願いもワカンナイ

望むかたちが決まればつまんない

君の時代が今ではワカンナイ

 

 

ナイス‼️陽水😆👍

「君の言葉は誰にもワカンナイ」とか、

「君の時代が今ではワカンナイのよ」なんて、

ほんとにそうなんだよぉ~、陽水~!と私は言ってやりたい。😘

しかも、今、目醒めと⏰眠りに💤二極化する時代、そして風の時代🍃と言われている今ではなく、

まだまだ三次元の枠にハマっちゃってる👽地の時代に、こんなふうに思って、それを曲にしてしまうなんて、いついかなる時ものんきそうに

「みなさ~ん、お元気ですか~?」って言ってるだけのことはある!

 

あさこさんは「雨ニモマケズ」のことを

「理解できないと思うよ、今の子供たち。」

ヽ(´д`)ノと言っていたが、

 

これからは、「雨ニモマケズ」は、国語の教科書ではなく、社会(歴史)の教科書に井上陽水の「ワカンナイ」の歌詞とセットにして載せたら良いのではと思う。

 

そして、学校の先生は

「昔、こんなことが良しとされてた時代があったけど、この「ワカンナイ」の歌詞のように、

この「雨ニモマケズ」に対してワカンナイ!って思う、君たちの感性のほうが正解だからねー👌」

って言ってやったら良いと思う。

 

そして、音楽の教科書♬にも井上陽水の「ワカンナイ」を載せ、みんなで歌い、

頭の硬いオヤジなんかが居ようもんなら、

そのオヤジに向かって柔軟な子供たちは、この「ワカンナイ」をしゃかりきに😆歌ってやったら良いのではないかと思う。👍👍👍


f:id:yukappesan:20210416160931j:image

昭和のパッケージ、可愛いよね~💕