このまんまで良かったんじゃん。

スピ好き。おもろいもん好き。枠のはずれた世界を目指す、カメの歩み🐢

コックピット👨‍✈️

 

こんちは!ゆかっぺです。(^^ゞ

 

私は、まだまだ考え方にいろいろと枠も多いし、周りに翻弄される事も多い。

不安や恐れも出る出るだし、リラックスすることも苦手だ。😩

なんかやってなきゃいけないような気になってしまう。

常に、安心、リラックスして生きていたい。🌷

 

なので、何でこうなのか、ちょっと自分の頭に意識を向けてみる。🦱👀

 

 

 

コックピットだ‼️👀

私の頭の中に❗

 

そして、いる‼️

 

そこの操縦席にどかっと座って、あれこれやってる自分(思考)が‼️

 

3次元的な常識や当たり前にすっかり犯され、その枠から外れないように、あれこれ操作するのに必死。👊💥

もう他の事には目もくれないぐらいの真面目さだ!🧐

 

私が、その枠から外れようとすると、操縦席の自分(思考)は、

「こうでなくてはならぬ!🚨」

と、その枠から外れないよう、不安や恐れを私に与える。😨

 

私は不安になるので、ついその頭の自分(思考)の指示に従ってしまうのだ。😖💦

そうすると今度は、ハートの中にいる方の自分が、「そんなことしたくねぇ!」と怒る💢、

そして「そうじゃねーんだよぉ!」と泣く。😭

 

そうだ、そうだ、私はいつもそれに従ってしまって、ハートのほうの自分を泣かせてきた。💧

もう頭の自分(思考)にばっか、従っていてはいけない。🙅

 

だからといって、私はまだ3次元的世界に住んでいるのだし、地に足の着いた考えも必要☝。

頭の操縦席にいる自分(思考)もいなくては困る!

控え目にはしてほしいが、排除してはならぬ!🆖️

f:id:yukappesan:20210614173659j:image

私は操縦席にいる自分(思考)に話しかける。

「すみませーん!私はもう、そこそこ良いお年頃ですし、もうそんなに厳重に取り締まりをされなくてもやっていけるので大丈夫です👍。

残りの人生、お互いもう少しお気楽にやりましょう。🎵」

 

 

「それはならーん!⚔️」と操縦席の私🦱が言う。

 

操縦席の私は前しか見ていない。

もうがっちがちだ💪

心の余裕を持つことが必要かもしれない。🌱

 

なので、

「生きてく上で休憩も必要です。あとは、私がお店から連れてきた、このカーネルサンダー🍗に任せて大丈夫なので、一緒に河原にでも出掛けましょう。😃」

と、操縦席の自分(思考)に言って、外に連れ出してみる。

f:id:yukappesan:20210615091149j:image

ハートの自分💓も一緒に3人でお出かけだ。

🚙💨

 

河原へとやって来た私たちは、とりあえず川のすぐ側で、並んで座る。

「どうですか?外の空気を吸うと、気分もおおらかになりませんか?目を閉じて、川のせせらぎや鳥の声などに耳をすませてみて下さい。心も体も楽になりますよ。💕」

 

「そうですね。それも良いかもしれません。」

思考の自分🦱は、目を閉じて心地よさを感じ始めた。😌💕

ハートの自分💓も気持ち良さそうにくつろいでいる。

そう、そう。そうやってちょっとずつ解放していこう。と私も目を閉じる。😌💕

 

10分ほど経って目を開けた。

ハートの自分💓はいるけど、隣にいるはずの思考の自分🦱がいない‼️

思考の自分、いずこへ⁉️👀

 

私は、ハートの自分💓と一緒に、思考の自分🦱をさがしにまわる。🚶‍♀️🚶‍♀️💨

 

 

いた‼️👀

 

頭の中のコックピットに、操縦席に戻ってきてやがる。😫💦

カーネルサンダーは、お店に戻されたようだ❗

 

「すみませーん!まだちょっとしか休んでませんよ。一生懸命やらなくても人は生きていけるのです。人生を楽しみましょう!♪」

と、以前、大天使ガブリエル👼にお裾分けしてもらった天使の羽を、操縦席の自分(思考)と私とハートの自分の背中に取りつける。

f:id:yukappesan:20210615080057j:image

一緒に空を飛ぶ。

ハートの自分💓は「わーい❤️」とはしゃぎながら、あっちこっち飛びまわっている。

 

私は思考の自分🦱に話しかける。

「どうですか?気持ち良いでしょう?空から見る眺めも最高じゃないですか?」

 

「そうですね。私は今までいろんな正しさを良しとして、失敗のないよう過去や未来に渡ってあれこれ考えてやってきましたが、今の、この気持ち良さだけを感じるのは、すごく楽で良いですね😃」

と思考の自分🦱は言う。

 

そう、そう。その感じが大事。👍

 

「そろそろ、あそこの大きな木の木陰で休みましょう。」と、3人でそこへ向かう。🌲

 

この場所は心地よい風が吹いてきて気持ちがいい。🌿

「空も私たちの心のように澄みわたる青空ですね。ちょっと横になって休みましょう。」

と、3人で横になって目をつぶる。

とても気持ちがいい。😊

気持ち良さにうとうとしてそのまま寝てしまっていた。💤

 

眠りから目を覚ますと、隣でハートの自分💓は、楽しそうに歌っている。🎶

でも、隣にいるはずの思考の自分🦱が、またしてもいない‼️

羽だけ置いて、またも居なくなりやがった‼️

 

「仕事がある!と走って帰って行ったよ。」とハートの自分💓が言う。

 

思考の自分🦱は、きっとあそこだ!☝

ハートの自分💓と一緒に、再びあの操縦席があるコックピットへと飛んで行く。🐦

 

「舞い戻ってきてやがる‼️💨」

f:id:yukappesan:20210614221107j:image

外には目もくれず、任務遂行とばかりに操縦席であれこれやりまくっている。

ここで怒ってはいけない。🤔

 

私は穏やかに、

「勤務時間を減らしませんか?そんなにくそ真面目にやらなくても、もうこの世は風の時代といって、軽やかにいい加減にやってるぐらいのほうが、波に乗ってやりやすくなるんですよ。🌊」

と操縦席の自分(思考)に声を掛ける。

 

今度は温泉♨️にでもと思っているが、また一緒に連れ出しても、思考の自分🦱はまたたく間にここに戻って来るだろう。😓

 

もうこれは、痴ほう症の人の介護と変わらないのかもしれない。🤷‍♀️

思考介護というワードがあっても良さそうだ。

 

丁寧に寄り添って、温かく見守っていく。🍵

これは根気が入りそうだ。👊

 

とりあえず、コックピットの操縦席をマッサージチェアーに変えて、ヒーリングミュージックなどなど流して、観葉植物などなど置いてみよう。🌴

今は無理だけど、冬になったらくつろげる様にこたつ仕様が良さそうだ!

猫を飼ったらいいかもしれない。🐱

でっかいスクリーンを取りつけて、私の好きなダウンタウンの「ごっつええ感じ」のビデオも垂れ流しにしてみよう。🎥

 

そうやって、少しずつ、少しずつ、やるしかね~なぁ、こりゃ☝💦