このまんまで良かったんじゃん。

スピ好き。おもろいもん好き。枠のはずれた世界を目指す、カメの歩み🐢

未来の自分から。

 

こんちは!ゆかっぺです。(^^ゞ

 

前回の「これでいいのだ!」の多次元瞑想から、思い出したことがあるので、今日はそれを書こうと思います。

 

 

みなさんは、未来の自分からの声を聞いたことがありますかい?

 

実は私は、1回だけある。

な~んて言ったら、チャネリング能力とか、そういう能力が開いちゃってる人みたいに思うかもしれないけど、

私はまったく霊感とか、何か目に見えない存在が見えちゃったりだとか、高次の存在と繋がれたりだとか、そんな能力はまだ無い☝

(けど、これからに期待する!)

 

 

ちょうど、2年前ぐらいだと思う。

目醒めとか二極化とか知った頃だ。

 

私は、子供の体操服にゼッケンを縫う作業をしながら、動画を見ていた。

見ていたと言っても、針仕事をしながらなので、ほぼ 聞くというか 聞いてんだかどうだかもわからんような状態。

ゼッケンを縫い付けながら、ふと 画面に目をやると、おすすめで「未来の自分と繋がるワーク」というのがあがっていた。

 

私は、前世とか、未来世とか、そういうのを知るのが好きだ。💜

人によっては、今の自分が大事!前世なんかどうでもよくな~い?なんて言う人もいるけど、私はおおいに、過去世の自分にも、これからの自分にも興味がある。

 

まぁ そのワークをしてみたところで、今の開かれていない私の能力では、はっきり自分の未来が見えちゃった!なんてことにはならなそうだけど、 未来に繋がることに興味を示した私は、その動画をクリックした。

 

でも、未来に繋がること以前に、針仕事をしながらのワークなんて、気もそぞろ(?)で、

おまけに子供も、「あれはどこだ?」「これはどうしたらいい?」などと、ああだこうだと言ってくるので、集中出来るわけもなく、無理であった。💧

こんな中で、こんなワークをやろうなんてこと自体、間違いだったと気付いた時、そのワークは終盤に差し掛かっていた。

 

 

「目の前にドアがあります。🚪

ドアの向こう側には未来のあなたがいます。🧍‍♀️

さあ、そのドアを開けて下さい。」

と 言われた最後のところだけ、私は縫い物をする手を休め、目を瞑って頭の中でそのドアを開けてみた。

f:id:yukappesan:20210819205056j:image

そしたら、

「あなたは大丈夫!」

という声が、頭の中で聞こえた。

 

声というよりは、テレパシーみたいな感じだ。

言葉ではないけど「あなたは大丈夫!」と言われた。

そして私は泣いた、😭

もうすでに、アセンションした自分は存在しているんだな、と思った。

アセンションした自分が、今を彷徨える子羊のようになっている 過去の私を知っているからこそ、時空を乗り越えて、大丈夫だと応援の気持ちを込めて、言ってくれたのだと思った。

 

欲を言えば、「ここへ行ったら 運命の仲間に出会える👯」とか「これをしたら 人生うなぎ昇り🎯」とか、

もっと具体的に大丈夫な感じで伝えて欲しかったなぁとも思うけど、その時の私には、その言葉がベストだったんだろう。😅

 

 

「気のせいでしょ~」と言われれば、そうなのかもしれない。

「あなたは大丈夫!」の言葉の後に、「アイーン!」とか「だっふんだ💨」とか付けてくれれば、「これ絶対 私‼️」と確信が持てたけど、

そこまでの配慮というか、そこまでは付いてなかったので、絶対とは言いきれない。

でも、多分 未来の私だと思う。

そうなんだろうなと思っている。

 

きっとみんな、今の自分が、過去のあの時の自分に「大丈夫」って言ってあげたくなるように、未来の自分からも、たくさんの存在からも応援されているんだと思う。

声は聞こえなくても、きっと「大丈夫」って語りかけてくれているんだと思う。

 

みんな、めっちゃ大丈夫な自分は、もう存在している。😊

 

そして、私はいつの日か、

「お!過去の自分からお呼びが掛かったから、ちょっくら行ってくる!」

と、過去の自分のところへ、出動できる日を楽しみにしているのでありんす。🏃‍♀️

 


f:id:yukappesan:20210819201818j:image


f:id:yukappesan:20210819201829j:image

おととい、皿洗いをしている時に、ふと外が気になって、皿洗いの手を止めて 窓の外を見たら

色がくっきりはっきり、左右にきれいに掛かった大きな虹が出ていた!🌈

しかも2重✌️🌈🌈

そして昨日も、ふと外を見ると、前日と同じく2重の 左右にきれいにかかった虹が!🌈🌈

 

見えない存在たちは、こうやって私たちを応援してくれているのだ。👍